ムダ毛の自己処理は危険!後悔する前に知っておく事

ムダ毛の自己処理は危険です!

皆さんムダ毛はどのような方法で処理していますでしょうか。

光脱毛やレーザー脱毛の場合、脱毛のプロが施術、処理するのですが
一番注意したい脱毛法方は自己処理による脱毛法方です。

自己処理による脱毛では多くの場合
・毛抜きで抜く
・カミソリで剃る
・除毛クリームなどの使用
・ディスクタイプでの家庭用脱毛器での脱毛
を使うケースが多くなります。

毛抜きで抜いたり、ディスクタイプの家庭用脱毛器を使うと毛根を痛めて
しまう確率が多くなってしまいます。

どちらも力任せに抜き取る形になってしまうのでそこからばい菌が入って
しまった場合、毛根が炎症を起こしてしまうのです。

実は年間を通してこのトラブルで皮膚科に通ってくる患者さんは
意外と多いんですよ。

毛穴の炎症が起きると肌に跡が残ってしまうのでキレイな肌を目指して脱毛する
のにその意味がなくなってしまいます。

また、繰り返して脱毛することによって毛穴が目立ちやすくなってしまう
のでおすすめできません。

一方、カミソリで剃ること、除毛クリームも肌に相当なダメージが
かかってしまいます。

カミソリは剃ることによって肌を守っている大事な角質までもを一緒に
こそげとってしまうような状態になります。

カミソリによってボロボロになった肌を保湿しないことによって更に肌の状態が
ボロボロになってしまうのです。

カミソリで剃ることは絶対にやめましょう。

そして除毛クリームは薬剤で表面のムダ毛を溶かす方法です。

ですが薬剤を塗ることになりますので、体調によって肌の状態が弱いときは
肌トラブルを起こしてしまいます。敏感肌の方やアトピー肌の方には無理です。

また、カミソリと除毛クリームは表面のムダ毛のみに作用するだけなので
また数日後、生えてきてしまうのです。

自己処理の脱毛処理の場合、ムダ毛の数が減るという期待も少ないです。
そして肌トラブルを起こすリスクが出てきてしまいます。

最終的にキレイな肌になりたいと思って脱毛をしても肌が荒れたり肌トラブルの跡
が残ってしまうというのでは意味がありません。

光脱毛の場合は肌のダメージを抑えつつ繰り返すことによって
ムダ毛の状態も改善されていきます。

自己処理をするよりかはキレイに脱毛することが出来るので
光脱毛の方が断然おすすめです。

 

 

 

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ